いよいよコミケも終わってしまいましたね。参加された皆さま、お疲れ様でした。
 そんなコミケに落ちた我らがE☆2は、コミケ0日目ともいえる電気外祭りに先日参加させていただきました。ブースに遊びにきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 おかげさまで初参加の昨年冬を大きく上回るお客様にきていただきまして、商品もたくさん売れてくれたおかげで、撤収がものすごく楽でした。

 電気街祭りではE☆2でもお馴染みの珈琲貴族先生から重大発表もありましたね。詳しくはNoesis様のホームページをご覧ください。


 それはさておき、絶賛編集作業中の「えつぷらす Vol.7」。
 紹介ページの方が公開になるのは少し先になりますので、ここで先行して内容をちょこっとご紹介しちゃおうと思います。


 まずは表紙。そう、表紙。
 そうなんです。今回はなんとE☆2では本誌、ぷらすを通じて初登場となる七尾奈留先生が表紙を描いてくださいました!!!
 夏らしい素晴らしいイラストに仕上がっておりますので、皆さまぜひ楽しみにしていただければと思います。

 巻頭特集ももちろん七尾奈留先生。ミニギャラリー&インタビューで先生の魅力にクローズアップ! 素敵なイラストの数々はもちろんのこと、気さくでおちゃめな先生の一面が垣間見えるコーナーとなっております。


 そしてE☆2といえばやはり対談は外せませんね。
 今回の対談は、なんとどちらも対談では初となるお二方、 41号で連載がスタートしたrefeia先生と、42号で連載がスタートした三嶋くろね先生なんです。これはまた豪華な上に意外な組合せで、楽しみですね〜。
 実は前々からお知り合いだったというお二人の間ではどんな会話が展開されたのでしょうか。


 ゲーム紹介2本では、それぞれスペシャルな描きおろしイラストをいただきました!

 一本目は珈琲貴族先生が原画を担当するNoesis様の「雨恋」。そして二本目が白もち桜先生が原画を担当するエスクード様の「花嫁と魔王」。
 それぞれヒロインの瑞希、セリカの魅力的なシチュエーションを描いてくださいました。


 そしてそして、えつぷらすといえばやはり楽しみなのは大判ポスター。
 今回は8名もの先生の豪華なイラストが画集用インキで美麗に再現されたゼイタクな付録となっております。


 その他にもさまざまなコンテンツを収録した『えつぷらす Vol.7』は8月30日(土)に税込500円で発売です。お楽しみに!