E☆2公式サイトに戻る

過去の記事

February 2014
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 今回は、当編集部からではありませんが、E☆2でもお馴染みの作家先生の画集が近々発売予定なので、ご紹介させていただきます。


 ひとつめは、残念ながら今日延期が発表されちゃっていましたが、4月25日にカントク先生の画集「変態王子と笑わない猫。 カントクアートワークス」がメディアファクトリーさんから発売になります。
 昨年アニメ化もし、大人気を博したライトノベルで、画集「STEP」にもイラストを数点掲載させていただきましたが、その画集となるとE☆2編集部としてもとても気になるところで、今から発売を楽しみにしています。


 そしてもうひとつ、E☆2最新号にも告知を掲載させていただきましたが、電撃萌王編集部さんからkarory先生の初個人画集「Karorful a la carte」が3月27日に発売となります。
 E☆2でも大人気のkarory先生の初画集ということで、こちらもとても気になりますね。


 さて、他社さんの画集をただ紹介するだけ、なんてことはやはり今の世の中ないわけで……。というとすごく嫌な感じになってしまいますが、それはさておき、実はこの2種類の画像を軸中心派各店舗、もしくは秋葉原のきみどれにてお買い求めいただいたお客様に、限定の特典をつけよう、という計画を編集長がひそかに練っているようです。
 詳細はまだ未定のようなので、決まったらまた軸中心派のホームページか編集長のtwitter、あるいは当ブログにてお知らせできると思いますので、続報をお待ちいただければと思います。

 よろしくお願いいたします。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 本日、E☆2最新41号が届きました。

20140226-IMG_0200.jpg

 カントク先生の描いてくださった素敵なキャラクターの髪の青と、背景の緑と、文字の蛍光黄色が目印ですので、3月1日はこれを目印に書店へGo!
 3月1日といいつつ、きっと早いところでは明日とか明後日には並んでいるんだと思います。


 さて、微妙にネタが浮かばなかったので、どうでもいい小ネタをひとつ。

20140226-002.jpg

 この画像はなにかというと、雑誌の裏表紙の背表紙側ですね。わかりづらい。裏の右端です。

 ここに通巻何号と書いてありますが、今回の41号のものを見ると、通巻が47号と書いてありますね。
 そう、E☆2の50号なんてまだ先だなー、と思っていたんですが、何気にえつぷらすの6冊を加えると、もうすぐ50号なんです!

 それはさておき、実はこの部分の表記、少し前までずーっと間違えて書いていたところを、ついこの前の40号だかえつぷらす6号だかのときに取次さんに指摘されて、初めて間違っていたことが発覚したという……。
 つまり、なんとほぼ8年間間違えっぱなしだったんです! ごめんなさい……。

 いやー、世の中結構適当に動いているものだなぁ、ということを実感しました。
 ここの数字が間違っていたところで、あまり関係なしに雑誌は流通していくわけですから……。8年間何事もなかったかのように間違ったまま。ま、そんなもんですよね。

 そんなわけで、あと半年ほどで通巻50号を迎えるE☆2を今後ともどうぞよろしくお願いします。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら

 前号でいろんな設定を募集させていただいたE☆2公式キャラクター。そんな設定をもとに、カントク先生がステキなキャラクターをデザインしてくださいました。

 さて、そんなキャラクターの名前ですよ名前。当然これも設定募集の項目に入っていたのですが、なかなか決め手に欠ける部分もあり、さらにビジュアルを見る前に名前を決めるのも難しいということで、保留のままカントク先生には設定をぶん投げてしまいました。

 そしてキャラクターのビジュアルがあがってきたわけなんですが、改めて誕生したキャラクターを見ると、ビジュアルイメージなしに名前を付けるのは難しいな、と思った次第です。

 そんなわけで、編集部としては「またまた皆さまのお力をお借りしよう!」と安易な結論に至りました。


 ということで、E☆2 Vol.41ではカントク先生のデザインしてくださったキャラクターの名前を大募集しています! ご応募いただいた方の中から抽選で素敵なものが当たるらしいですよ? 詳しくはE☆2 Vol.41をご覧ください。

 よろしくお願いします。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 今回もE☆2の情報……と思ったんですが、その前にもう出ている出版物のお話しをすることにします。


 以前にもブログでご紹介しました、2月13日頃から書店に並んでいるはずの珈琲貴族先生の初画集「THE BLEND 珈琲貴族ARTWORKS」増刷分。お陰様で3刷目ということで、ポストカードが封入されている、ということは前回書いたかと思います。

 増刷というのは、品切れや品薄にともなって追加で印刷をすることなわけなんですが、「いい機会だ」ということで、間違いを直したり、帯のテキストを変えたり、といった内容の変更があったりします。

 今回の「THE BLEND」に関して言えば、2刷・3刷それぞれで微妙に巻末のライナーノーツのテキストが修正されていたりします。


 そしてもうひとつ、通常の増刷ではあまり変えることがないであろう部分も、しれっと変更していたりします。

 それが、「見返し」と呼ばれる紙になります。

 見返しとは、表紙(カバーではなく、その内側の本体の一番外側)と、本文の間にある紙になります。
 いろんな色の紙を使うことで、最初に本を開いた瞬間の、その本の印象みたいなものを形作る効果もあったりします。


 さて、そんな珈琲貴族画集の見返しですが、限定版・通常版初版・2刷・3刷と、なんと全部違うものになっているんです。

 早速見比べてみましょう。


限定版
20140218-lim0.jpg

通常版初版
20140218-nor0.jpg

2刷
20140218-2su0.jpg

3刷
20140218-3su0.jpg

 写真が汚くてすみません。本当はもっと鮮やかな色なんですが……。
 ということで、限定版が水色、通常版初版が白、2刷がサーモンピンク、3刷が黄色なんです。それぞれ、めくったときに受ける印象が変わってくるので、面白いものだなー、と思います。

 ちなみにこれ、なんで変えたかといえば、よくわかりません。編集長からの指示なので、我々には計り知れない深ーい意図があるのでしょう、きっと。



 紙の変更といえば、とっても余談になりますが、カントク先生の画集第一弾「あしあと」は、初版から2刷になる際、帯の用紙を変更しています(その後もちょこちょこ変えてますが)。
 これに関しては、今回の珈琲貴族先生の画集と違って、やむにやまれぬ事情からでした。

 初版の紙は、和紙っぽい感じで、独特の肌触りと質感があってすごく素敵な紙だったんですが、なんとこれが初版を出した段階で紙自体がなくなってしまったんです。もともと在庫限り、みたいな感じだったんだと思います。
 本当は同じ紙を使いたかったんですが、ないものは仕方ない、ということで、似たようなものを探してそれに置き換えた……んだったと思います。すみません、かれこれもうだいぶ前の話なので、記憶があいまいですが。


 ときどき画集用インキの話なんかをここでもすることはありますが、E☆2などの雑誌はともかく、画集なんかの場合、インキだけでなく紙にもかなりこだわっています。
 普段なかなか気にすることはないと思いますが、次に画集を見てみる際には、その辺りも注意して見てみてはいかがでしょうか?
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 外は大雪がすごいですね。社内の人も、そのほとんどが早々に帰宅してしまいました。……が、まだまだ編集作業真っ最中。むしろ遅く帰ったほうがすいてる気がするしね!


 さて、そんなわけでまたまたE☆2の最新記事、と言いたいところなんですが、あまりにも忙しすぎてそんなことを考える余裕もありませんでした。いえ、最新号でネタはまだまだあるんですが、それを上手くアウトプットしている余裕がないというか……。

 そんなわけで、今日はよその宣伝をします。


 本日、2月14日はバレンタインデー。そんな記念すべき今日から、秋葉原のきみどれではアフターバレンタインフェアを開催しています。当日なのにアフターとはこれいかに。

 期間中は、タペストリー、クリアファイル、ハンカチ等たくさんの新作グッズが登場。そんなたくさんの新作の中でも目玉が、ボクサーブリーフ! 誰が考えたのか、ボクサーブリーフ!
 しかし、いざ出来上がってみると案外素敵な仕上がりになっているから困る。編集長のtwitterなどでもばしばし画像は上がっていると思いますが、これは本当に実物を見てほしい! そして着てほしい!

 そして、バレンタインといえば、やっぱりチョコですよチョコ。
 きみどれでは、フェア期間中1000円お買い上げごとにオリジナルDECOチョコをプレゼントしています。その数なんと10種類。実は絵柄によって味が違ったりもするんです。


 そんなステキがいっぱい詰まったフェアの詳細は、下記ページにて。

フェアの情報はこちらから!



 ちなみに、きみどれといえば先日天夢先生にも足をお運びいただきまして、恒例の壁へのサインをいただきました。……が、そこはお茶目でシャイな天夢先生、他の皆さんとは違う、一風変わった場所にサインをしていただきました。

 ぜひ、ご自分の目でお確かめください。よろしくお願いします。



 あ、ちなみにフェアは27日までの予定です。が、もちろんそれまでにチョコがなくなってしまう可能性もありますので、ご興味がある方はどうぞお早目に〜。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 編集作業が最も忙しい時期だというのに、なんと編集長とsunny氏が台湾でのイベントのため、明日から月曜日まで不在というこのありさま。

 E☆2 Vol.41は果たして無事に発売にこぎつけるのか!? という不安はさておき、今日もそんなE☆2最新号の告知をば。


 今回は、毎度恒例のグラビア企画より。

 前々回、なぜか中途半端に春ではなく夏からスタートしてしまった『四季シリーズ』、今回のテーマは冬。3月1日発売なのでもう終わってしまっているのに冬、という自虐的な話はともかくとして、最近の天気同様、雪がたっぷりのラインナップとなっております。

 そんなグラビア企画、今回は15名の作家さんに描き下ろしをお願いしているんですが、15名のうち、なんと12名もの方が、E☆2で初登場のイラストレーターの方なんです。

 そんな12名の作家様は、以下の通りです。(作家名は各サイトへのリンクになってます)



稲垣みいこ

草草饅

花花捲
(上記の草草饅先生と共同のサイトになります)

水沢深森

匈歌ハトリ

七六

やみや

〆鯖コハダ

クラst.
(ウェブサイトはありません)

あづみ一樹

さくらねこ

白井鋭利


 いや〜、これは実に楽しみですねー!

 15名の作家によるさまざまな「冬」をぜひお楽しみください。ちなみに残りの3名は内緒です。きっと週明けくらいに発表します。あえてもったいぶります。


 そんなE☆2 Vol.41は3月1日(土)に発売です。よろしくお願いします。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら

 さて、昨日に引き続きE☆2最新号の情報を。

 今回のE☆2では、イラスト連載が新しく2本スタートします。
 担当してくださるのは、refeia先生と、らぐほのえりか先生です。

refeia先生ウェブサイト

らぐほのえりか先生ウェブサイト

 どちらもE☆2や関連グッズなどで少なからず登場していただいている方々なので、ご存じの方も多いと思います。


 まず、refeia先生のイラスト連載のタイトルですが、このタイトルからしてrefeia先生らしい感じになっています。
 その名も「distance」。
 直訳すると距離。
 いわく、「空間的や心情的な距離感を感じてもらえるような絵を」とのこと。
 かわいさはもちろんのこと、かっこよさやスタイリッシュな雰囲気がぎっしり詰まったrefeia先生らしい切り口のテーマになっていますね。


 らぐほのえりか先生の連載タイトルは「らぐほジャパン」。
 ジャパンというだけあって、日本全国の好きな町に、そのときに描きたい女の子を描く、という企画になっています。
 ちなみに、第一回目となる今回の舞台は、きっとE☆2読者にも馴染み深い、あの町です。ええ、あの町ですね。漢字三文字の。
 らぐほのえりか先生は、あの雑多な町をいったいどのように描かれるのか。そしてそこに登場する女の子はいったいどんな女の子なのか。


 そんな2本の新連載が控えています。いやー、楽しみですね〜。
 そして、そんな最新情報の直後になんですが、実は4月発売予定のE☆2 Vol.42でも、今回と同じく2本のイラスト新連載がスタートする予定なんです! これはびっくり!
 今回も豪華なお二方の新連載ですが、次回も贅沢なお二方の連載がスタートしちゃう予定です。考えるだけでわくわくしてきますね。


 そんなイラスト新連載が2本スタートするE☆2 Vol.41は3月1日(土)に発売です。

 あと、ふと思い出しましたが、微妙に重要なことをもうひとつ。
 最近のE☆2はずーっと980円(税込)という価格で販売しておりますが、4月1日から消費税があがるあおりを受けて、4月1日以降に購入すると1,008円になってしまいます!
 本体価格は933円で変わらず、消費税の3%分が上乗せになります。

 そんなわけで、E☆2 Vol.41は3月中のご購入をお勧めします。よろしくお願いいたします。
カテゴリー: 編集日記
投稿者: むら
 ウソかホントか、E☆2のウェブを管理してくださっている会社の担当の方に、ブログの更新頻度が低くなってから、E☆2のホームページのアクセス数が下がってますよ、と言われました。
 そんなんが原因じゃないだろ、と思ってますが……。

 そして仮にブログを頻繁に更新することにより、サイトのアクセス数が上がったところで、ウェブでやっている通販であったり、あるいはE☆2やら画集やらコミックスやらの売上が上がらなければ意味がないじゃないか、とか思ってしまったりそうでなかったり。

 そんなことを書いてしまうとエライ人に怒られてしまいかねないので、とりあえず今日も告知にいそしみます。



 さて、そんなわけで次号E☆2 Vol.41の編集作業がピークにさしかかろうとしています。

 ちなみに、基本的に偶数月の月末発売のE☆2ですが、今回はいろいろな大人の事情により3月1日(土)が発売日になりますので、2月28日にお店にいって「E☆2が入荷してない! まさか休刊!? 出版不況の波もついにここまできたか……」とか思わないでくださいね。というか去年のこの時期に出た37号も3月に入ってから出てますしね。

 そんなE☆2の最新号の情報を、せっかくなので小出しにしつつ、ブログの更新回数を稼ぎたいと思います!


 そんなわけで第一回目となる今回は、巻頭特集のご紹介をします。

 今回は、カントク先生のイラストギャラリー、その名も「カントクを見る」です。こんなタイトルですが、別にご本人の写真が登場するわけではありませんので。

 改めて振り返ってみて驚いたのですが、カントク先生がE☆2に初登場されたのは、なんとまだ号数が一桁のころだったりします。

 そんな過去の号でカントク先生が描いてくださったピンナップや、初めて表紙を飾った14号のイラストなど、E☆2で先生が描いてくださったイラストがずらりと並びます。

 E☆2をずーっと買い続けていただいている方や、カントク先生の画集を2冊とも持っている、という方からすると新鮮味はもしかしたらあまりないかもしれませんが、今回は特別に半数くらいのイラストに先生がコメントをつけてくださっていますので、そちらもお楽しみいただければと思います。


 そんな特集も担当していただくカントク先生の表紙が目印のE☆2 Vol.41は3月1日(土)発売予定です。お楽しみに!

カスタムアート http://custom-art.jp